株式会社ユナイテッドブレイン

平成20年度税制改正

■所得税関係

○金融、証券税制

2.上場株式等の配当所得

上場株式等の配当等に係る源泉徴収税率については、平成20年12月31日をもって10%軽減税率(所得税7%、住民税3%)が廃止され、平成21年1月1日以後は、20%(所得税15%、住民税5%)が適用されます。

※特例措置

平成21年1月1日から平成22年12月31日までの2年間については、大口株主が支払いを受けるものを除き、上場株式等に係る源泉徴収税率は、10%(所得税15%、住民税5%)の軽減税率が適用される。この場合、その年中の上場株式等の配当等(年間の支払金額が1万円以下の銘柄に係るものを除く)の金額の合計額が100万円を超える場合には、その年中に受取ったその10%源泉徴収された上場株式等の配当等について、申告不要の特例は適用されない。