株式会社ユナイテッドブレイン

クリニック・診療所・医療法人設立申請

クリニック・診療所の会計税務は、一般的な会計税務と大きく異なるため、より専門的な知識とノウハウが必要になります。節税効果が見込まれる概算経費の特例の適用や、MS(メディカルサービス)法人の利用など、医業ならではの様々な手法。

ユナイテッドブレイン会計事務所では、クリニック・診療所の所得税確定申告から医療法人の設立支援及び税務申告・事業報告書の作成提出まで、医業の経営を会計税務の視点からトータルにサポートしています。

区切り線

医療法人設立のメリット・デメリット

【メリット】

  • 経営と家計の分離ができる。
  • 税務上のメリット
    • 所得税の超過累進課税から法人税の2段階比例税率への変更による節税メリットがある。
    • 給与所得控除の適用による節税メリットがある。
    • 家族への所得の分散による節税メリットがある。
    • 退職金の支給などによる節税メリットがある。
    • 相続対策がしやすい。

【デメリット】

  • 個人事業の時と比べると、収入が減少するケースが多い。
  • 税務上のデメリット
    • 個人時代に適用対象だった概算経費の特例が受けられなくなる。
    • 交際費の一部が経費として認められない。
  • 登記や決算届出の提出など事務負担のコストが増える。

1.医療法人設立許可申請の流れ


医療法人設立説明会→事前審査書類提出→都道府県の審査→医療審議会→医療法人設立許可→医療法人設立登記→保険所の手続き→医療法人事業開始


※説明会から許可までは約8ヶ月。


2.医療法人設立認可後の必要な手続き


  • 医療法人設立登記
  • 診療所(病院)開設手続き
  • 保険医療機関の指定

3.医療法人設立後の必要な手続き


【定期的な手続き】


  • 決算届の提出(毎年、決算終了後3月以内)
      ※事業報告書、財産目録、貸借対照表、損益計算書、監事の監査報告書
  • 役員変更届の提出(2年に1回)
  • 登記事項届の提出(登記事項に変更があった場合)

お医者さん、歯医者さんの税金、経理のことなら
渋谷区恵比寿の税理士/ユナイテッドブレイン会計事務所にお任せ下さい。